元寝具屋が教えたい高反発マットレスの選び方とおすすめマットレス!

高反発マットレス選び.com

高反発マットレス

低反発マットレスが原因で腰痛が悪化することはあるの?

投稿日:

低反発マットレスは腰痛に良くないとされていますので評価は高くありません。なので、できれば高反発マットレスで眠る事が推奨されています。

低反発マットレスが腰痛に良くない理由とは

一般的に、低反発マットレスは腰に良さそうなイメージがあります。これは低反発と言う言葉から、腰への負担が軽減されるような印象を受ける事などが原因になっています。

しかし、実際には低反発マットレスは腰痛を悪化させる原因になるとされています。

基本的に人は寝ている時が一番楽な姿勢になりますので、最も腰への負担が少ない体勢になっています。なので横になると体が楽に感じますが、柔らかすぎる布団の場合は体が沈み込んでしまうのでそこが大きな問題にもなっています。

体が布団に沈んでしまうと体重が腰に集中してしまいますので、寝ている間中腰に負担がかかり続けます。そうなると起床時に腰に痛みを感じますし、疲れが取れないと言った状態にもなってしまいます。

そして低反発マットレスの場合は体が沈み込むスピードは遅いのですが、反発が弱いので沈んだ体を元に戻す力は無いとされています。なので、結局は腰に負担がかかってしまい結果として腰痛が悪化するようになってしまいます。

このように低反発マットレスは腰痛持ちの方からの評価は低く、どちらかと言えば腰痛に悩まされていなく寝心地を重視するような方に選ばれる傾向が見られます。

腰に負担をかけない布団とはどんな物なのか

上記のように、低反発マットレスは腰への負担を軽減する効果は無いとされています。また、寝ている時に腰に負担をかけたくない方からの評価も高くありません。

しかし、高反発マットレスはその様な方達から高い評価を得ています。これは高反発マットレスが腰への負担を軽減できることが理由になっています。
高反発マットレスは低反発と違い体が沈み込む事を防いでくれます。なので寝ている間に腰に負担がかかることが少なく、その事が腰の痛みの改善に繋がるとされています。

また高反発マットレスの中でも点で支えるようなタイプの物が最も高い評価を得ています。点で支える事で体圧が分散されますので一部分だけに負担がかかることが無くなりますし、寝返りも打ちやすくなるとされています。

さらに、最近の高反発マットレスは自然なS字カーブになっています。これは寝ている時に姿勢を一番自然かつ楽な体勢にする効果があるとされています。
こうする事で疲れも取れやすくなりますし、腰への負担も軽減されるので痛みの改善にも効果が期待できるとされています。

なお近年ではオーダーメイドで寝具を注文する事もできますので、痛みに合わせて注文する事も良い選択と言えます。

-高反発マットレス

Copyright© 高反発マットレス選び.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.